FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
「いつか眠りにつく前に」監督、V・レッドグレーブ母娘の共演秘話語る
  身毒丸 ファイナル / 藤原竜也/白石加代子
スーザン・マイノットによる全米ベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマ「いつか眠りにつく前に」が、間もなく公開を迎える。本作のメガホンを取ったラホス・コルタイ監督に話を聞いた。

2人の娘に見守られながら、人生最期の時を迎えようとしているアン(バネッサ・レッドグレーブ/クレア・デーンズ)の脳裏に浮かんだのは、40年以上前の過ちの記憶とともに封印したはずのハリス(パトリック・ウィルソン)という男性の名前だった。その名前から母の知られざる過去に触れた娘たちも、自分たちの人生を見つめ直す……。

劇中では女性同士の友情、母娘の愛、姉妹の絆など“女性”の人間模様が描かれているが、監督は「これは女性だけの映画ではない」と語る。「結婚、子供、家族の関係などの問題は、皆さんも僕自身も常に直面していることだ。それはアンの若い頃も同じで、結婚式のスタイルは当時と違うかもしれないが、人間が抱えている問題はいつの時代も似たようなものなんだ」

とはいえ、主演のレッドグレーブとデーンズをはじめとする豪華女優陣の競演は本作の大きな見どころだ。アンの親友ライラ役にはメリル・ストリープが扮しており、若き日のライラをストリープの実娘メイミー・ガマーが演じる。さらにレッドグレーブの実娘ナターシャ・リチャードソンがアンの長女コンスタンス役で出演するなど、2組の女優母娘の共演も話題となっている。「バネッサの提案で、コンスタンスが死の床に就くアンに話しかけるシーンが加えられたんだけど、そこには女優と女優ではなく死にゆく母を見つめる娘の姿があったよ」

本作が長編2作目のコルタイ監督は、これまでイシュトバン・サボー、ジュゼッペ・トルナトーレらの作品の撮影監督を務めてきた経歴を持つ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆女優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆女優関連の無料のレポート情報
ライブチャットで稼ぐためのサイト選び

チャットレディとして稼ぐ最大のポイントはあなたにあったお仕事サイトを選ぶことです。

ライブチャット情報サイトや、副業サイトでの上辺だけでのおいしい情報に騙されていませんか?ノンアダルトでも限りなくアダルトに近いサイトでお仕事されれば…

好きなタイプの女性と無限に知り合う方法

女性と仲良くなる方法はいっぱいあります。
でも、どこで知り合いますか。
きっかけは?

-----------------------------------------------
参考レポートもどうぞ~ ^^
-------…

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<【中華芸能】F4の新アルバム カレンダーも付いた日本限定盤発売 | ホーム | やっぱり無茶だった? AKB48「ポスター44枚コンプリート」企画中止>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oneenews.blog51.fc2.com/tb.php/375-1d6a3c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。