FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
仏配給会社バックが4作品を購入
【ポイント2倍◆4日am9:59迄】「名探偵コナン・戦慄の楽譜」サウンドトラック/サントラ[CD]
 『戦場のピアニスト 』『ブロークン・フラワーズ』などの配給を手がけたフランスの製作・配給会社バック・フィルムス(Bac Films)が、2008年から09年にかけて配給する4作品を購入した。

“The Wackness”の出演者とスタッフの写真

 1本目は、今年のサンダンス国際映画祭で観客賞を受賞したジョナサン・レヴィン監督、ベン・キングズレー主演の“The Wackness”。

 2本目は、『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』のアントワーヌ・ドゥ・コーヌを主演に構えた“Ma mec a moi”。ジャン=ジャック・ジルバーマン監督の1998年のロマコメ作品“L'Homme est une femme comme les autres(英題:Man Is a Woman)”の続編で、アガット・フィルムス&Cieがプロデュースを務め、今年夏から撮影がスタートする。

 3本目は、『GIRLS★GIRLS』のデニス・ガンゼル監督の“Die Welle(英題:The Wave)”。実在する高校で起こった悲劇を描いた作品で、セルロイド・ドリームズがセールスを行い、イギリスでの配給はオプティマム・リリーシングが務める。

 最後の“Muta nutu(英題:Silent Wedding)”は、ルーマニア人監督のHoratiu Malaeleの作品。現在ポスト・プロダクション中で、仏のアガット・フィルムス、ルーマニアのカステル・フィルムズ、そしてルクセンブルグのサムサ・フィルムが共同プロデュースにあたっている。

 バック・フィルムスは、“Ma mec a moi”と“Muta nutu”の海外配給を手がける...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆映画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆映画関連の無料のレポート情報
308人の女性をイカせたクリトリスの責め方

あなたはクリトリスだけで女をイカせた事がありますか?



クリトリスというものは、セックスにおいて世の男性のほとんどが責めるはずです。

しかし、あなたのクリトリスの責め方が実は間違っていたとしたら・・・・



クリ…

女を【その気】にさせるスキンシップ極秘テク!ホテルへ直行だ

気になる女の子を食事に誘う。
それに成功しても、次のステップがうまくいかない。
そう、体の関係まで発展しない。

そんな悩みを持っている男って意外といるよね。

なんで、それができないかといと、実は、あることが苦手だから。
そ…

未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ハリウッド版「鉄腕アトム」の声は16歳のフレディ・ハイモア! | ホーム | 「オシャレ」HOTEI。「ハシャギ」YACCO。=午後3時のトークショウ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oneenews.blog51.fc2.com/tb.php/389-3c33cdfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。