FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
私設文学館:富山に“三島由紀夫館” ファンの杉田さん、私財投じ開館 /富山
スラローム
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000263-mailo-l16
 ◇文学資料1000点公開 23日まで記念展、10年3月に再開
 作家、故・三島由紀夫(1925~70)関連の図書や直筆の原稿などを集めた県内初の私設文学館「隠し文学館 花ざかりの森」が1日、富山市向新庄町2にオープンした。開館記念展「よみがえる三島由紀夫、展」が23日まで開催されている。【青山郁子】
 同館は熱狂的な三島ファンである同市嘱託職員、杉田欣次さん(61)が退職金など私財を投じて建設した。杉田さんは初版本や映画、舞台のポスター、写真などの資料を収集してきた。現在その数は約1000点に上り、昨年定年退職したのを機に、長年の夢だった記念館を建設することにした。
 館名の「隠し」はポケットの意味、「花ざかりの森」は三島が19歳で出版した第1著作集のタイトル。小さな文学館ながら三島文学を見直すきっかけに、と名付けた。
 同展には1940年、「花ざかりの森」の和紙刷りの初版本など著書類、学習院中等科のころの肖像写真、「炎上」「鹿鳴館」など三島文学を扱った映画や舞台などのポスター、パンフレット、三島が割腹自殺をした時の新聞記事など計約400点を展示。
 杉田さんは勤務があるため、同館は23日でいったん閉じ、10年3月から通年開館する予定。杉田さんは「作品が持つ毒のために誤解されがちだが、三島文学を通じて文学の素晴らしさを分かってもらえれば」と期待している。
 入館料一般500円、高校・大学生300円、小・中学生200円...

ニュースの続きを読む




◆映画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆映画関連の無料のレポート情報
ライブチャットで稼ぐためのサイト選び

チャットレディとして稼ぐ最大のポイントはあなたにあったお仕事サイトを選ぶことです。

ライブチャット情報サイトや、副業サイトでの上辺だけでのおいしい情報に騙されていませんか?ノンアダルトでも限りなくアダルトに近いサイトでお仕事されれば…

好きなタイプの女性と無限に知り合う方法

女性と仲良くなる方法はいっぱいあります。
でも、どこで知り合いますか。
きっかけは?

-----------------------------------------------
参考レポートもどうぞ~ ^^
-------…

未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<超ギリギリ映像!! 桃瀬麻美がエッチにお掃除~自分の身体まで…… | ホーム | 森山直太朗、「普段はドM、でも監督としてはS」>>
コメント
はじめまして^^
おじゃましました(^◇^)

もし よければ私のblogもペタしてくださいね♪
----【2008/05/29 08:18】 URL | りな #-[ 編集] ----
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oneenews.blog51.fc2.com/tb.php/415-65243472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。